RSS | ATOM | SEARCH
知らないと損する仕組み
確定申告
世の中はバレンタイン。
しかし私は数字とにらめっこしております。確定申告です。
会社員時代は税について無関心でしたので、はじめは収入と所得の違いさえわかりませんでした。(収入−必要経費=所得)
税金は知らないと損することがあるんですね。
例えば、所得税。
納めすぎたぶんは「還してほしい」と自分で申告しなければなりません。税務署は教えてくれないのです。
還付申告は5年間できます。逆に5年過ぎてしまうと取り戻すことができません。
私は翌年までしか請求できないと勘違いしていたのですが、そのことを知って数年前の所得税を取り戻す事ができました。
過去5年間に年末調整を受けていない年がある方、給与明細を見て所得税が引かれていたら取り戻すチャンスです。
申告には源泉徴収票が必要です。勤めていた会社に「平成〇年分の源泉徴収票を送ってください」と連絡すればもらえるはずです。

還付金が振り込まれるとボーナスをもらったような錯覚がありますが、もともとは自分のお金なんですよね。
ぬか喜びというやつでしょうか…。

国税庁のサイトでは確定申告書が簡単に作成できます。
プリントアウトしてそのまま税務署に提出できますよ。

author:家具の至, category:生活(おすすめ情報), 08:21
comments(6), -, - -
Comment
いつも派遣会社で年末調整してもらうので、
確定申告はしたことないのだけれど、
そうそう、還付金ってなんかボーナスみたいで
一瞬喜んじゃうよね〜。
そして、冷静になった後は
毎月引かれる所得税etc...の額を思い、
むなしくなったりして。
びわ, 2006/02/14 8:37 PM
会社に勤めていた時は、年末に書く2枚の紙でさえ面倒だったけど
会社が手続きしてくれていたから楽だったな、と。
社会保険料も取られていた時は悔しかったなぁ。
今は加入できる人が羨ましい〜。
しまえび, 2006/02/14 10:47 PM
そうなのよね。ホント、知らないと損をするよね。
でも最近思うのは、税金も、身近な人の事を思いながらだと、そんなに払うのに腹もたたないっていうか。
私は、この税金が遠くに住んでるおばあちゃんの役に
立ってるかも、と思うと、まあいいか、こんくらい払っても。
と思います。
私も年とったかねぇ。
ヤマ, 2006/02/15 1:12 AM
「国民年金は親や祖父母に仕送りをしていると思えば腹が立たない」という内容の記事を読んだ事があります。
確かに自分の将来のために積み立てているわけじゃないからね。
でも税金は有効に使って欲しいものです。
しまえび, 2006/02/15 9:46 AM
私も2年前に退職した職場の年末調整をしておらず、やろうやろうと思いつつ日がたっております。。。
なんせ数字が苦手なもんでとっかかるまでの敷居が高くてねぇ。
とととろ, 2006/02/15 6:43 PM
昔は税務署へ行き、機械を使ってその場で書類を作成したけど
今は自宅のパソコンで簡単に作れるので、税務署ではチェックしてもらうだけでした。
それほど時間がかからないので、期限がこないうちにぜひ!

しまえび, 2006/02/16 9:23 AM