RSS | ATOM | SEARCH
眼福&口福


「中国王朝の至宝展」を見に行きました。

毎年訪れている「正倉院展」より、ずっと古い時代のお宝が並びます。
古代、四川地域にも高度な文明があったことを今回初めて知りました。

木・漆でできた作品の中では戦国時代の楚の作品「羽人」がユニークでした。
気になったのは革に漆を塗った甲冑。
あれ、どのくらいの防御力があるのでしょうか。







お祝事があったので、普段はなかなか訪れる機会のないお店を予約。
料理にもサービスにもこまやかな心遣いが感じられました。
庭や店内の手入れも行き届き、とても清々しい空間でした。
author:家具の至, category:生活(おすすめ情報), 10:01
comments(0), -, - -
Comment